【石垣島】白保海岸と白保日曜市でお土産を買う

2020年10月19日

2018年春休み 石垣島最終日、白保海岸と毎週日曜日10:00~13:00頃まで白保で日曜市が開催されているという事で伺いました。

石垣市街地から車で30分ほど。

WWFサンゴ礁保護研究センターHPより

日曜日は、道には人がいなくて静かです。

スポンサーリンク

【石垣島】白保日曜市でお土産を買う

しらほサンゴ村に入ると・・・中庭に面したところに地元の人が作った小物(お財布、しおり、きんちゃく、シュシュ)野菜やおにぎりなどが売っていました。

地元の人が作った1点ものなので誰ともかぶらないお土産になります。

お土産にお財布を買って帰りました♪ (←安かった!!)

空港で小腹が減った時用にジューシーも買いました。

まる子はハイビスカスジュースについてるハイビスカスを頭につけて持って帰ち帰りましたが、飛行機を降りるころにはしおれてしまいました。

ハイビスカスジュース

いつもと違う市場を体験出来て、美味しい食べ物も頂ける日曜白保市。

今度はゆっくり伺いたいです。

【石垣島】白保海岸

しらほサンゴ村からすぐ白保海岸に行けます。

白保海岸から降りてすぐの所にはさんごの欠片?がたくさんあって底が薄いビーチサンダルだと足の裏が痛かったです。

白保海岸

下を見ていると貝殻がたくさんある!!

大阪に帰る前にまる子のビーチコーミングが開始されました。

ビニール袋を持って来て良かった(苦笑)

白保海岸は人もほとんどおらずホントに静かです。

今度来た時はシュノーケリングで海の中からサンゴを見てみたいな~。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けますと励みになります。