石垣島 幻の島(浜島)に上陸&石西礁湖シュノーケリングツアー

2020年10月5日

石垣島発のおすすめアクティビティ 幻の島(浜島)に上陸し、ビーチコーミングと記念撮影を堪能し、シュノーケリングで魚と戯れ楽しい思い出てんこ盛りのツアー(Big Beach石垣島さんのツアー)が楽しかったな~。

2018年の旅行で一番楽しみにしていた幻の島(浜島)でのシュノーケリング!!

石垣島からボートで30分ほどで到着する島は干潮時に現れるので幻の島と呼ばれています。

スポンサーリンク

石垣島幻の島(浜島)上陸&石西礁湖シュノーケリングツアー

Big Beach石垣島さんのツアー幻の島上陸&石西礁瑚シュノーケルツアーに行きました。

Big Beach石垣島さんにお願いした理由は・・・

ホテルまで送迎無料

シュノーケリングに必要なもの料金に含まれています(ウエットスーツだけ追加料金が掛かるところもある)

防水デジカメがレンタル無料

このアクティビティは午前便と午後便があるので、午前中はゆっくり過ごしたい方や、午後から予定のある方もスケジュールが組みやすいと思われます。

この日アクティビティに参加されている方の年齢は幅広くて小学生から50代ぐらいまでの方がいたかな?

みんなで1つの船に乗り込んで幻の島(浜島)へ向かいます。

荷物は椅子の下(フタ付)に入れるので濡れませんでした。

幻の島(浜島)に上陸しビーチコーミングと記念撮影

船から眺めていると、ポツンと砂浜が広がっている島(?)が見えて来ました。

幻の島(浜島)

貝殻やサンゴなどがたくさんあるのでそれを拾ってるとスタッフの方に

スタッフ

家族で写真を撮りませんか?


色んな小道具を貸してもらって思い出に残る写真をたくさん撮ってもらいました

幻の島(浜島)で

まる子(娘)も小道具のお花のリースを頭に乗せてテンションアゲアゲ状態。(笑)

また嬉しかったのが・・・貝殻などを入れる袋まで用意して下さっている所です。

その年の年賀状は、幻の島で撮った写真をチョイスしました♪

ここは天国?石西礁湖で魚と戯れるシュノーケリング

幻の島(浜島)でビーチコーミングに記念撮影を満喫した後は、いよいよ石西礁湖でのシュノーケリングです♪

船に乗り込み魚がたくさんいるところまで移動し船からエントリーします。(ウェットスーツを着てスタンバイ。)

その際もスタッフの方が1人1人に声を掛けながら誘導してくれました。

海の中をのぞくとすぐ近くに魚が!!

ニモにも会えた

コレが見たかった~♪

まる子がシュノーケリングを怖がっていると、にいにい(スタッフの方)が浮き具を出してくれました。

海の中から

スタッフの方がつかず離れず私たちの様子を見守ってくれていたので、安心して泳ぐことができました。

魚と戯れているところ

慣れてくるとまる子も1人でシュノーケリングを楽しんでいました。(浮き具なしで)

楽しかったシュノーケリングの時間は終わり、船に乗り込みウェットスーツを脱ぐと寒っ!!

帰りの船では温かい飲み物が出て来て冷えた体もポカポカになりました。

水中での写真もたくさん撮ってもらって、スタッフの方皆さんが親切でほんとにここはオススメです!!

Big Beach石垣島さんのHPの料金に含まれるものの中に【楽しい思い出】とありますが、本当に楽しい思い出が山ほど出来ました♪

まる子はシュノーケリングの写真を見るといまだにこう言います。

まる子

楽しかったな♪
にいに優しかったな~。(遠い目)

大人も子どもも、カップルもみ~んなが楽しめるシュノーケリングツアーを探されている方におすすめです!!

この時期(春)シュノーケリングに持って行くといいなと思ったもの

ラッシュガード(紫外線の量が大阪とは違う。すぐ日焼けする!)

☆ラッシュガード レディース 【土日祝も出荷】UVカット

価格:1,980円
(2020/2/4 13:10時点)

スマホ防水ケース(これがあれば多少の水は怖くない!!)

防水ケース スマホ防水ケース 防水スマホケース

価格:1,280円
(2020/2/4 13:13時点)

ちょっと厚手の長袖パーカー(港に帰る船の上は風がビュービューで寒いんです。ちょっと震えます!)←出来ればタオル地がいいかも。

沖縄の遊びたいがいっぱい詰まった日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」はこちら↓↓↓

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。応援クリック頂けますと励みになります。